教えて欲しい

世の中には分からないことが多すぎる

夏の夜の夢

 久々にアルバイトを頑張った。

そして外に出た時の空気は、とても心地が良かった。

夏の暑さは、この夜の心地よさのためにある。

そしてがんばる苦しさも、終わった後の何とも言えない心地よさのためにあるのではないかと思うのだ。

ああ、自分はこの感覚が好きで生きていたんだった、と久しぶりに思い出した、そんな夜であった。

嫌いな言葉

 

 コミュ障

 ブサイク

 ぼっち

 

現代で最も忌み嫌われる性質なんじゃないか。

頭がいいかどうかなんて大事だった時代はとうに過ぎた。

もしかしたらそもそもそんな時代なんてなかったかもしれない。

自分がそういう部分を持ってるからかもしれないけど、やっぱりこの言葉たちは本当に嫌いだ。

いつからこの性質たちはこんなにもネガティブな意味合いを持つようになってきたんだろう。

 

少し前なら、寡黙な男、高倉健はかっこいいって言われてたはずだ。確かにブサイクがマイナスでなかった時代はどこにもないかもしれないけれど。子供のころは、ぼっちなんて誰もが気にせずに好きなことをしていたはずだ。

 

けれども、いつかそんな性質はどうでもいいという時代が来て欲しい。人間の価値基準は心のきれいさにあって欲しい。

それまでは、

楽しく過ごせる範囲で人格を磨いていこうと思う。

ひっそりと息を潜めながら

授業の態度

 

授業の態度を見るに、どんなに割と面白いなっていう授業でも

少々残念な人に限って前の席に座ってよく聞いているし、

社会でうまく生きていけそうだなっていう人に限って後ろの席で寝ている。

 

けど、後ろの席で喋ってたりスマホをいじっている人たちは面白いんだろうけどあんまりおもしろくない。

 

このことを意識しだしたのは高校卒業も間近になってからで、

大学に入ってからいろいろと観察したり考えてみているけどやっぱりよくわからない。

 

今のところは、トップオブザトップは前に座って、その上教授とも仲良くなるけど

次点は後ろの席で好きにやる。

最後に前の席で真面目に聞いている人たちが来る。

 

じゃあ上とか下ってそもそもなんだ?

やっぱわからないな。

 

 

わたしの好きなもの

 

朝が好きだ。

可能性に満ちている。

今日はサボっちゃおうかな。じゃあどこに行こう。

茶店でコーヒーを飲みながら小説を読むのもいい。

人のいない動物園もいいな。

いっそ海をみに行ってしまおうか。

やりたいことをあれこれと想像するのはとてもわくわくする。

 

どうしてなんだろう。

 

じゃあそれを実際に行動に移すと、

あらゆる不快が生じる。

 

サボった分を取り戻さないといけない。面倒だ。

実際やってみたけど、意外とあんまり楽しくない。

何やってんだろう自分は

 

それでも今日は、やって見てほしい。

自分で選んで、自分で起こした行動は思い出になる。

その時感じた空気、感覚、温度をふと思い出したとき、

ああ、あれ楽しかったなあと

 

人生なんて所詮思い出づくりだ。

あとから、なんとでもなるものだから、

頑張りたいならがんばればいいし、

やってみたいならやってみればいい。

行きたいところには行くといいし、

会いたい時には会った方がいい。

 

おんなじ位、自分で選ばなきゃいけないと、頑なになる必要もない。

たいていの時には流されるのも面白い。

 

要は苦しまないこと。

インスタの保存機能

食べたいものがある。

ダイエットをしているんだけど、その方法がとにかくベースを無食にする。

朝が来ても、昼になっても、晩も、食べたいと思わないのなら食べない。

基本食べない。断食チックな感じで、二日で軽く二キロやせた。

 

そうするとお腹が空くからグルメアカウントとかを見漁る。

インスタでもたくさん保存して、食べる明日を夢見て楽しい。

 

ここからが問題だ。

明日が来る。よし、今日は行くぞ、と。

 

お店まで行く。

なぜだ。入りたくない、食べたくない。

太りそう、いやだ。

 

 

それで家に帰ると、お腹空いてるから、何か食べたい。

結局コンビニの中華まんとかお菓子とか家の残り物。

 

わたしはインスタジェニックな、可愛くてしかも美味しいものを食べたいのに。

マーフィーの法則だよね、たぶんこれ。

誰かこの問題の解決法を教えてください。

 

あともうひとつ、こういうことの対策法をググる方法がわからない。

そのまんま疑問を打ち込んでも、微妙に関係ない話ばっかり出てくる。

 

そうか。もうGoogleの時代は終わり始めてるのか。

より良い検索エンジンよはやく。

 

 

マツコさんごめんなさい

 

マツコデラックスにハマった

 

あの人美輪明宏とかと似たようなものを感じる。

それは単に男の女装する人とかそういう範疇ではなくて。喋る言葉とかから賢いってわかるからなのかな。

 

マツコデラックスが嫌いなものといえば女子アナで、好きなものといえばかつての沢尻エリカ今井メロ(成田三兄弟として有名で、スノーボードの選手だけど、引退してからは風俗で働いたりAV女優にもなった)、高橋真麻さん。

どういうのが基準なんだろうって考えてみて、なんとなく合点がいったのは、いろんな意味で正直な人が好きなのかなと。

だから、女のプライドをニコニコ笑顔で隠しているような一般的女子アナとかは許せないのかな、と思った。きっとそれは、マツコさんが人以上に自分自身を正直に見せようとしているからじゃないかな。

 

でも、考えてみればマツコデラックスが好きか嫌いかとか置いておいて、正直であるっていうのはテレビで生き残る上ですごく大事な基準なのかもしれないと思った。

黒柳徹子さんも、正直な人だと思うし、にこるんとかも正直さが人気を呼んで、有吉も坂上忍も毒舌っていう正直さをウリにもともと出てきていて。

 

さんまさんとかは面白くあらねばならないっていう武装の上に存在してる気がするけど、それもある意味で面白くあるんだ!っていう気持ちに正直でいるってことなんじゃないかな。

 

それはもはや正直ではない?

わからない。間違ってたかもしれない。

 

それではおやすみなさい。誰も呼んでないけど。

メルカリってすごいなぁ

 

久しぶりに自分の部屋ですべて棚卸しして、

とにかく本を売りまくっているんだけど、

売りながらぼーっと考えていたらメルカリってのは改めてすごいサービスなんだなぁと気付かされた。

 

スマホがすべての人の頭をつないで

っていう話をちょっと前に聞いたけど、

 

メルカリって空間というか物さえも共有の物にしてるんだと思った。

 

いつかもっとドローンが進化して、

買ったものがすごく安くあっという間に届くようになったら、友達と漫画を貸し借りするのと同じように、知らない人との間で持ってるものを貸し借りできるんだ!

メルカリはお金が介在してるし販売だから貸し借りではないけれど

 

でも、これで本の数とかが減ったら環境にもいいし、素晴らしいんじゃない?

 

f:id:ikesnight:20190119232814j:image